人工肛門!パウチが離せない完全無穴。直腸がんからストーマへ。

ストーマ 写真

ストーマ 状態 写真



例えば、ストーマと言えば言葉としてはあまり聞き慣れないからか
そんなに不快感がないような気がします。
人工肛門といえば「肛門」という言葉からの連想からか
普段はあまり使用したくない言葉ではないでしょうか。

言葉はお医者さまが口にするのと一般の人がしゃべるだけでも印象が変わります。
小さいお子さんが「おしりが、いたい」と言っても可愛いらしい。
同じ発言でも大人が言うとなにか不潔感がただよいます。

ストーマの人はまだまだ少ないと言われていますが
お医者さまによると徐々に増えている傾向にあるといいます。

お医者さんや病院以外のホームページでストーマの写真を公開するのは
情報公開の規定からいうと問題があると指摘される方もいるかもしれません。
しかし、インターネット上では目的を持って検索される方以外に目に触れる機会は希です。
また、ストーマは場所が場所だけに他人の設置箇所を見る機会は、まずないと思われます。
自分も現在(2013年5月)術後1年ですが、他の人のストーマは見た事がありません。
ストーマ(人工肛門)にとって多少とも参考になればと思い、自身のストーマの状態を公開します。

画像もできるだけ不快感を与えないよう修正を加えています。
71歳で直腸がんのためストーマ(人工肛門)手術を行った男性です。

手術した先生によると人工肛門の形状やサイズは、人さまざまという事らしいです。
経過年月を記した画像などを随時掲載いたします。
自身の形状や状態と比べたり、「こういう人もいるんだな」など
お役に立つかどうかは分かりませんが、参考になればと思います。

スポンサードリンク

ストーマサイズと形状の写真。

直腸がんのため人工肛門手術
手術日:2012年2月9日

▼ 撮影日:2012年4月24日

人工肛門手術後、約2ヶ月。
ストーマを設置して、なんとか落ちついてきた頃。
この頃はストーマの直径も26mm程度あり
パウチは、ワンピースのユーケアー・TD(30mm)を使用。

人工肛門2012年4月


▼ 撮影日:2013年3月29日

人工肛門(ストーマ)設置後、約1年と4ヶ月。
実は術後6ヶ月。ストーマ外来でM看護師に計っていただき
「ストーマサイズが小さくなってるからパウチのサイズを下げましょう」といわれる。
この頃にはストーマの直径も25mm程度になっていたため
パウチは、ワンピースのユーケアー・TD(25mm)に変更。
その後パウチサイズはずっとユーケアー・TD(25mm)を使用中。(注):25mmはパウチ穴直径のこと。

人工肛門2013年3月

※一年前の写真と比べると撮影状況は多少異なりますが
ストーマの形状に変化が現れている事に気がつきます。
輪郭はほぼ同じですが、いくぶんシワが増えてきました。
これは徐々に肛門のカタチに似てきているのではと思えますが
お腹に力を入れて意識しながらギュッとしぼってみても変化しません。
括約筋がないから当然ですが、鍛えられたらいいのになぁ・・・。

▼ 撮影日:2014年6月26日

人工肛門(ストーマ)設置後、約2年と4ヶ月。
所見:上の写真撮影時から1年3ヶ月です。
パウチは引き続き、ワンピースのユーケアー・TD(25mm)。
その後パウチサイズはずっとユーケアー・TD(25mm)を使用中。
装着時のAdapt Stoma Powderも手術以来愛用。
パウチ取り替え時の剥離剤は、3M Cavilonを使用。

人工肛門2014年6月

形状もサイズも去年とほとんど変わりません。
もう少しシワが増えて肛門括約筋らしきものができる・・・かな?
できるわけないですね。
それより少し出っ張ってきたのが悩みです。

201406人工肛門断面

主治医は「問題ない」といいます。
「脱腸になるのでは?」の問いには
「お腹の筋肉を切断して人工肛門を設置してるわけで」
「どうしても多少は出ます、この程度は」
「でも少し、おなか全体が出てますね!太りすぎです。肥えたでしょ!」
「・・・・・、、、ハィ・・・10キロ程度ですが・・・」

しかし、またお腹の出る季節がやってきました^^。
夏場のビールは、やっぱり出ますね「ハラ」が。
次回の写真画像までになんとか・・・
少しひっこむ努力をしたいと思います^^。

▼ 撮影日:2015年3月6日

人工肛門(ストーマ)設置後、丸3年が過ぎました。
所見:去年の夏、太ってました^^
今回もあまり痩せてません、もとい太ってます。
パウチは変更なし。ワンピースのユーケアー・TD(25mm)。
Adapt Stoma Powderも手術以来。
同じく剥離剤も、3M Cavilon。

ストーマ15

去年との違いは、少しだけ皺っぽくなった?
力を入れると括約筋のように動くようにならないでしょうか?

横から見るとオッパイ形状は少し小さくなったような。
でも少し垂れてきてるような・・・そんな気もします。
男も女も年齢と共に重力には逆らえないようです^^

ストーマ横15

秋・冬は食べ物が美味しい季節です。
特に寒中は魚が美味。
従って、日本酒が美味しい。

春からは旬の野菜や山菜が出て来ます。
わさびの薹(とう・花)や蕗の薹
菜の花、木の芽、ウド、わらび、みずな・・・
お燗から冷酒へ変わる時期です・・・
やっぱり・・・ハラが心配です^^

6ヶ月後、夏の終わり頃には
スコ〜シだけでも膨らみが小さくなるよう
夏のビールは控えめに、なんて思っていますが・・・

▼ 撮影日:2016年4月7日

人工肛門を設置してから、丸4年が経過しました。
太りました。去年から3〜4キロ増えたでしょうか。
正面からの画像だと1年経った今も大きな変化は見られません。

ストーマ16

しかし少し形状が(腹の部分)変化しているようです。
カメラの向きも微妙に異なりますが
やはりお腹が出っ張ってきたからだお思います。
太った理由の一つには運動不足もあります。
最大の原因は2015年の夏、「前立腺がん」のPSA値です。
初夏にPSA数値が15まで上昇していました。

湘南鎌倉総合病院、泌尿器科の先生が数値が高くなったため
がんの転移も考慮しなければならない、ということで
リュープリンというホルモン注射を4ヶ月毎に打つ事になりました。
副作用は女性化と肥満との事でした。

ストーマ横16

その後、4回(3ヶ月毎、約1年)注射してPSA値は
0.1以下まで下がりましたが徐々に肥満が進行しているようです。
リュープリン注射は始めると止めてはいけないらしく
PSA数値が下がっても一生打ち続ける薬だと言われており
天皇陛下も続けているそうです。
さらに女性化するとは男性機能の低下です。
ホルモンの影響で精子を作らなくなるため性欲がなくなります。
そう言う理由で女性化と言うのかもしれません。
従って若い男性は熟考されたほうがいいかも。

▼ 撮影日:2017年3月25日

2012年2月に人工肛門手術を行い
3月にストーマとなって退院しました。

人工肛門手術からちょうど5年間です。
3月23日に湘南鎌倉総合病院へ行き
腹部エコーを行い異常なしの検査結果が出ました。

がんは5年間の転移再発がなければ完治と言える、と
5年前、担当の先生に言われていたのでひとまず安心したところです。
いまの人工肛門(ストーマ)の写真です。

手術後5年経過した人工肛門写真

検査で肝臓に脂肪が増えていると言われましたが
来月、4月に2年ぶりに内視鏡で腸内検査を行うので
今後のことは、その時に、という事
体重が徐々に増えてるので食事・運動など
健康維持には気をつけること。

5年前の手術以降、先生には一度もお腹やストーマは見せていませんが
写真のようにお腹は年々、出っ張っているようです。
高齢者だから腹のアブラや肝臓の脂肪には注意です・・・

人工肛門でストーマ生活は一生続きますが
5年間もストーマだと慣れてきます。
1年目、2年目、3年目、4年目と過ごしてくると
日常生活で不便だと思うことは少なくなりました。


自分のストーマ(人工肛門)。他人(ひと)と比べてどうなんんだろう。
形状・サイズなど、これで普通だろうか。見せ合うものじゃないし・・・
気になることがあったらコメントしてみませんか?
※このページは多くのストーマの皆さまに見ていただいています。
 もし写真で問い合わせてみたいような事があったら、このページの
 一番下のkissi@・・・へメールで添付いただければ、公開でも非公開の
 ご相談でも致します。悩みがあったら共有して解決しましょう。

認証コード(0335


ありがとうございます

  • 投稿者:ふみ (2016-08-30 (火) 10:03:38)

大好きな人のお母さん(86歳)が人口肛門の手術しました。昨日その人が人口肛門ってグロテスクやなって言ってたので調べたら写真があったので見せて頂きました。全然グロテスクじゃないですね。梅干しみたい(失礼)お母さんはかなり落ち込んでいるみたいですが元気にしていらっしゃる方がいる事伝えます。ありがとうございました。

コメント

  • ふみ様 お返事コメントが遅くなりました。ゴメンなさい。86歳のお母さん。お元気でよかったですね。高齢だと手術は簡単にはしないと聞いてましたがお元気な方だったんですね。人工肛門は他の病気に比べて高齢者にはそんなに苦にならないかもしれません。介護の方が言ってましたが、もしも、もっと歳をとって寝たきりになった時、ストーマの方の介護はパウチの取り替えだけだから介護する人も手間がかからないし清潔ですよ、と。おばあちゃまがいつまでも元気で長生きされる事を願っています。 -- 完全無穴 2017-02-04 (土) 16:01:36

認証コード(5563)

スポンサードリンク

                       ⇒ トップ


a:63652 t:7 y:36

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional