人工肛門!パウチが離せない完全無穴。直腸がんからストーマへ。

パウチと出腹

ぽっこりお腹にパウチをぴったり付ける方法


ストーマ(人工肛門)の方全員が、モデルのような体型というわけではないとおもいます。

年齢もさまざまなら、体型もさまざまです。

ただ、若い人より成年から高齢者が比較的多いようです。

ストーマ(人工肛門)の方でお腹もスッキリスリム、パウチの面版がいつも

ジャストフィット!という方にはこの記事は参考にならないとおもいますが・・・。



スポンサードリンク

ぼくはお腹が出てます。だから平らなパウチの面版を

大きなボウルのような凸面に貼ると面版にシワがでやすいです。

こんな体型の方がいたら、参考になるかも知れません

お腹図

こんな体型のぼくは考えました。

ぽっこりお腹にシワなしでピタッと面版がくっつく方法です。

ハサミ一本で手軽に出来る簡単な方法です。

ぼくはワンピース系のパウチを使ってますがツーピースでも原理は同じです。

下の写真のように切り込みを入れるだけでジャストフィット。

面版切り取り

直腸がん手術で人工肛門になって一年目の冬ごろから体調も良く

気のゆるみか、食べたり飲んだりが多かったせいか

手術前よりお腹が出てきました。

ちょっと心配で一年検診で主治医に質問しました。

「この部分ぽっこりは脱腸とかそういう心配ないですか?」

「心配ないです。腹筋の部分に穴を空けてるのでどうしても多少は出ます」

ということで、一応は安心したのですがパウチ面版の構造とお腹の形状で

最近どうも付きが悪い。シワができる。このシワを何とかしたい。

それで考えついたのが、この方法です。

ぽっこりが気になってる人は、一度お試し下さい。

数ヶ月間、切り込みを入れて装着を繰り返していますが、今のところピッタシです。

※注意事項はパウチ面版の薄いフイルムを剥がさないでカット(フイルムはお腹に貼る直前に剥がす)。
※ハサミでカットする時にマパウチの袋部分を切らないように注意する事。

※(パウチやストーマのことでお気づきの事、便利な方法などあれば教えて下さい。
公開する事で、同病の誰か、たった一人の為にでもお役にたてればと思います)

パウチをピタッと、お腹に貼り付ける方法(2)



人工肛門にパウチを被せる時、接着面がピタッとお腹に着かない事があります。
ちゃんとくっつけたのに後で確認するとシワがより、すき間が出来ている場合があります。
一度すき間ができると、盛り上がっている部分を強く押さえても、なかなかすき間を塞げません。
この円形の接着部分が、すべてピタッとお腹に接着していないと匂いも漏れますね。
簡単にパウチをピタッと貼り付ける方法がないかと、いつも考えていました。

パウチの接着面に水をスプレーして湿らす。

    スプレー

100円ショップで売ってるスプレーにきれいな水を入れておきます。
(どこのお家でも使ってないスプレーの一つ二つはありそうですね)
次に、パウチの接着面を保護している薄いアクリル(ビニール)を剥がしたら
30〜40センチ離れた所から接着面を湿らす程度に水をスプレーします。

【注意点】はスプレーの水をかけ過ぎないことです。
2〜3回スプレーするだけでパウチの接着面は水分を吸収します。
元々、パウチの接着面はお腹の皮膚の水分を吸収して接着力を強めています。
パウチの中心の穴の部分を慎重に人工肛門へ合わせ、静かに接着面をお腹へ貼ってください。
パウチの穴の部分から中へ霧状の水分が多少入りますが、気にしない。
私の場合はちょうど穴の内側部分を、裏から人差し指と親指で挟んでがスプレーします。
こうすると、穴の内側は濡れません。
しっとりした接着面がぴったり皮膚へ吸着します。

パウチのくっつきが悪いと感じてる方はお試しください。


ご意見、お気づきの事などあれば、こちらへどうぞ。

認証コード(4474




スポンサードリンク

⇒ トップ


a:8777 t:3 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional