人工肛門!パウチが離せない完全無穴。直腸がんからストーマへ。

パウチ 手入れ法

私のパウチ 手入れ方法。



汚れたままのパウチを身につけてると思うと気分が悪い。

パウチは人に見せるモノではありません。

でも、汚れているのではないかと思うと、ちょっと嫌ですね。

自分で実行しているパウチの手入れ方法です。

いつもパウチをキレイにしたい。



うちのトイレにパウチコーナーを作っています。

といっても小さい棚をつくってストーマ用パウチ手入れ用品を収納してるだけですが・・・。

そこには

〇ウエットティッシュ(トイレに流せるタイプ)
〇ジョンソン&ジョンソンのベビーオイル
〇油彩用の細筆
〇アダプト ストーマパウダー
〇3M Cavilon 皮膚用リムーバー
〇アダプト消臭潤滑剤
〇Cueb DISPOSABLE CAR ガーゼ
〇パウチ(ユーケアーTD-25)

などなどストーマのケアとパウチ交換に必要なものが揃っています。

パウチに貯めないこと。



人工肛門になって1年と半年が過ぎようとしていますが

人工肛門には括約筋がないので随意に排便が出来ません。

朝のコーヒー、トイレで一服、快便。よしっ、は昔の話。

気がつくとパウチにたまってることがあります。

だから、いつも、パウチ内のキレイ・清潔には気をつけます。

ぼくがしているパウチいつもキレイを紹介します。

パウチお手入れに用意するもの

◎筆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・油絵の具用細筆

油絵の具用筆の写真

◎ウエットティッシュ・・・・・トイレで流せるMoony

ウエットティッシュMoonyの写真

◎ベビーオイル・・・・・・・・・ジョンソン&ジョンソン

ベビーオイルジョンソン&ジョンソンの写真

▼パウチを交換が終わったら、パウチを装着した状態で
 ベビーオイルを数滴パウチ内にたらしておく。
 こうすることで排出物が滑りやすくなります。

ベビーオイルを垂らす


▼パウチ内の清掃。
 図のように、筆の穂先側をウエットティッシュに乗せクルクル巻き込む。
筆にウエットティッシュを巻く図


▼下図のような形になったら、利き手でパウチの袋へ挿入。

ウエットティッシュを巻いた状態


▼片方の手でパウチを支え、手前から順番に拭き取っていく。

オイル塗り

矢印tate


▼ウエットティッシュが汚れてきたら、上記と同様の順序で繰り返す。

パウチ内をまんべんに拭き取る図

 内部はベビーオイルが塗られた状態なので

 ストーマに当たらないよう、気をつけながら

 2〜3回程度ウエットティッシュを交換すれば、パウチの中はキレイになります。

 パウチはお腹に付けたまま左手でパウチの口を開き

 (軽く左右を親指と人差し指で挟むと取り出し口がパカッと開きます)

 汚れが筆や手に付かないようにするため、最初に入り口(排出口)付近からキレイにすれば、

 奥の方を拭くときも清潔に行えます。

 汚れが気になる方はお試し下さい。

                       ⇒ トップ




ご意見、お気づきの事などあれば、こちらへどうぞ。

認証コード(6980








a:24569 t:7 y:20

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional